repair修理とカスタム事例

G63 カスタム

G63 カスタム

今回は、先日お預かりさせて頂きましたW463 G63の腰下塗装についてご紹介させて頂きたいと思います!

やはりG63の迫力はまた違いますね〜。

今回の施工内容は、腰下塗装、背面タイヤリング塗装、エンブレムブラックアウト、サイドステップラッピング、プライバシーガラス〜クリアガラスへ交換。

以上の内容でした。

Before

 

G63だけあってそのままで充分かっこいいのですが、さらにこだわり感を出すために色々とカスタムをさせて頂きました!

腰下塗装(マッドブラック)といっても一概に艶がない黒というだけではなく、当社ではその色味、艶感にこだわりがあリます。実はメルセデスベンツの艶消し黒にもちゃんと色番があるんですよね〜。

 

こんな感じです!

After

 

次は、サイドステップラッピングの紹介をさせて頂きます。

Gクラスのサイドステップは、土台、プレート、ゴムの組み合わせで合成されており、どうしても間に水が侵入して経年で劣化し、腐食していきます。

こんな感じです↓

汚いですね〜。。。

ラッピングをする上でこの汚れは除去しなくてはいけません!

 

次は、ガラス交換についての紹介です!

G63は、プライバシーガラスになっているため、ガラスにスモークがかかっております。なのでクリアガラスにするには、ガラスの交換が必要になります。

近年、クラシックカスタムがトレンドですのでガラスをクリアガラスに変えたいという方が多いです。ですが63の場合、ガラスに色がついているため、フィルムを剥がしてクリアにすることは、不可能です。ですので、アンテナなどの適合を確認の上、交換が必要になります。

After

クリアガラスにするだけで、かなり小洒落感が出ますね〜!!!かっこいい!!中にお洒落なブランケットなど載せてインテリアを見せたら尚GOODですね〜。

今回の、腰下塗装でグリルをオーナー様のオーダーでオリジナル塗り分け!

 

 

 

艶ありと艶消しの塗り分けでメリハリをつけセンスがひかるグリルになっております!

 

それぞれのこだわりの詰まったカスタムの完成です!

G63をこのようなカスタムされている方は少ないのではないでしょうか!?目立ちますね〜♡

お客様と打ち合わせをしてのカスタムは、やはり楽しいですね。

ゲレンデカスタムは、是非当社にお任せください!

 

 

お問い合わせcontact

pagetop